脱毛料金の価格差はなんですか?

メンズ脱毛Q&A

脱毛料金の価格差はなんですか?

脱毛料金はクリニック、エステによっても違いますし、地域によっても違います。

脱毛は医療機関であるクリニックや皮膚科でも自由診療となるので、価格は病院側が勝手に決められます。

なので地域価格差もありますし、脱毛に力を入れていないクリニックでは高かったりします。

エステでもそうです。

お客さんが多ければ多いほど、単価は安くできますが、少ないとなかなか安くできません。
なぜなら脱毛器の本体代金が高かったり、施術ができる看護師やスタッフが足りていなかったりするから。

どんな商売でもそうですが、回転率が良くないと単価は安くできないのです。

脱毛を押している美容皮膚科やクリニックは、社員教育やメニュー、マニュアルなどがしっかりできており、時間効率なども計算されているため単価を安く抑えることができるのです。

そうでないクリニックの場合、そもそも脱毛施術はたま~に来る患者さんだけしかしないため、院長だけしか施術ができなかったりします。

エステの場合も競合他社がいる地域は安く、競合がいない地域では高い傾向にあります。
都心部では、安いクリニックやエステが価格競争をしますが、地方都市ではその必要も、そもそものニーズも少なかったりするため高いのです。

それに、エステとクリニックの差額は今やあまりなくなってきていますが、使っている脱毛器によっても本体費用やメンテナンスなども必要なため使っている脱毛器によっても費用は違う場合があります。

エステの脱毛器は韓国製や日本製で1台200万円~300万円程度で買えますが、美容皮膚科やクリニックで使われる医療用レーザーはアメリカのFDAの認証がある高額なものです。
新品では1台800万円を超えるものもあります。

また、医療機関は医師の診察が必ずありますし、医師の人件費が高いというのもありますね。
また人件費も都心部や地方都市ではだいぶ違います。

集客できる人数も違うので、たとえば関東の場合多少遠くても1時間くらいかけて安い新宿や銀座のクリニックに通っている人も多いです。
千葉や埼玉の人が、新宿や銀座のクリニックに通うのは珍しくないことです。

特に回数制限がない、メディエスや湘南美容外科のヒゲ脱毛の安さはインパクトがあるので関東圏で通う人は多いです。

これだけは知って頂きたいメンズ脱毛4つの常識

毛の生えるサイクル毛周期について
毛周期は毛の生えているエリアによって違います。
そのため通う回数や通う頻度は毛のエリアによって変わります。
永久脱毛をする前の自己処理で注意したいこと
毛抜きやソイエなどの脱毛器をつかっていると脱毛できない?
脱毛前のムダ毛の処理はどうすべき?日焼けはNGの理由はご存知ですか?
メンズエステとクリニック(病院)の違い
毛周期は毛の生えているエリアによって違います。
そのため通う回数や通う頻度は毛のエリアによって変わります。
メンズ脱毛の料金はいくらかかる?
メンズ脱毛専用サロンも増えてクリニックでも単価が安くなっています。
男の脱毛はまだまだ女性の脱毛より割高。メンズ脱毛の費用の相場は?

TOP