泥棒ひげはどのくらいの期間続きますか?

メンズ脱毛Q&A

泥棒ひげはどのくらいの期間続きますか?

泥棒ひげは、レーザーやフラッシュの熱によって、毛が熱膨張を起こしている状態です。

毛が太く飛び出して見えますが、引っ張って抜いたりするのはよろしくないです。

泥棒ひげの状態は約3日~2週間程度続きます。

しばらくすると、毛が皮膚から排出されるので、
仕方のないものとして待つしかないです。

泥棒ひげは青髭になるほどヒゲが濃い人などはとても目立ってしまうように感じますので、人によってはマスクなどで隠す人もいます。
ヒゲの毛質が太い人は良く目立ちます。

また、泥棒ひげの状態は、ヒゲ自体がとても柔らかくなっている状態なので、髭が通常時よりも剃りにくい状態です。
完全に剃れないという人もいます。

泥棒ひげは、ヒゲ脱毛のデメリットといえますね。
出力が弱かったりすると、あまりこの熱膨張がなかったりしますので、
気になる人は、初回から3回目くらいまでは弱めの出力でお願いしてもいいかもしれません。

これだけは知って頂きたいメンズ脱毛4つの常識

毛の生えるサイクル毛周期について
毛周期は毛の生えているエリアによって違います。
そのため通う回数や通う頻度は毛のエリアによって変わります。
永久脱毛をする前の自己処理で注意したいこと
毛抜きやソイエなどの脱毛器をつかっていると脱毛できない?
脱毛前のムダ毛の処理はどうすべき?日焼けはNGの理由はご存知ですか?
メンズエステとクリニック(病院)の違い
毛周期は毛の生えているエリアによって違います。
そのため通う回数や通う頻度は毛のエリアによって変わります。
メンズ脱毛の料金はいくらかかる?
メンズ脱毛専用サロンも増えてクリニックでも単価が安くなっています。
男の脱毛はまだまだ女性の脱毛より割高。メンズ脱毛の費用の相場は?

TOP