メンズ脱毛(除毛剤)

脱毛剤と除毛剤の違いは?

脱毛剤と除毛剤

脱毛剤と除毛剤は同じものです。

脱毛剤を厳密にいうと除毛剤であるというだけの違いです。

一般的にいう脱毛剤は、薬剤でムダ毛を溶かして除去するものです。
なので根こそぎ毛根から毛が無くなるというわけではありません。

表面的に見える毛が薬剤で溶けるというもの。

肌が乾燥している人や敏感肌の人には向いていない脱毛方法です。

脱毛剤はムースタイプのものや、クリーム状のものが多く、刺激臭があります。

また肌にも刺激があるため、使用できる除毛箇所は限られます。

顔はもちろん対象外です。

基本的に使えるのは、手足とわきの下ぐらいです。
それから胸毛や腹毛程度です。
粘膜の近くはもちろん使用厳禁です。

amazonのレビューを見ると、除毛剤についてのさまざまな意見が見て取れます。

安いものは500円程度で買えますが、
肌に合う合わないは使ってみないと個人差もあるのでわかりにくいですね。

脱毛剤は毛根まで薬剤が浸透するわけではないので、
永久脱毛をする場合も、毛抜きでの自己処理とは違い、期間をあけずに始めることが可能です。

脱毛剤に豆乳ローションのような成分が入っていて、
使い続けるうちに生えてこなくなると謳っているものがありますが、
脱毛剤に抑毛効果は多少あっても永久脱毛効果はありません。

「ごっそり毛が取れる!」などといっても使用した時のみで、
2~3日もすればまた生えてきます。

その点を勘違いなさらないようご注意ください。

また、エステサロン専用などとうたった脱毛剤(除毛剤)もありますが、
高額であっても、抑毛効果程度しかありませんので宣伝文句を鵜呑みにしないよう、ご注意ください。

男性用、女性用とありますが、女性用を買ったとしても同じように使えます。

これだけは知って頂きたいメンズ脱毛4つの常識

毛の生えるサイクル毛周期について
毛周期は毛の生えているエリアによって違います。
そのため通う回数や通う頻度は毛のエリアによって変わります。
永久脱毛をする前の自己処理で注意したいこと
毛抜きやソイエなどの脱毛器をつかっていると脱毛できない?
脱毛前のムダ毛の処理はどうすべき?日焼けはNGの理由はご存知ですか?
メンズエステとクリニック(病院)の違い
毛周期は毛の生えているエリアによって違います。
そのため通う回数や通う頻度は毛のエリアによって変わります。
メンズ脱毛の料金はいくらかかる?
メンズ脱毛専用サロンも増えてクリニックでも単価が安くなっています。
男の脱毛はまだまだ女性の脱毛より割高。メンズ脱毛の費用の相場は?

TOP